TJ倶楽部JAM報告その1

パソコン故障によりすっかり旬の過ぎたJAM初日の報告をいたします。
出品者側なので開催時間より早めに行くのは当然なのですが、探し物に時間がかかってしまい出遅れてしまい、入場開始時間の30分遅れに到着という新参者の大失態をしてしまいました。
もちろん他のメンバーが準備していたのでTJ倶楽部としては問題ないのですが、開催前の緊張感を味わいたかったので残念でした。

画像
先ずは最初の一枚 ! 私の出品作品関山駅のお気に入りのアングルです。
JAM出品で忙しかった為関山駅の作業状態の途中経過を伝えられませんでした。
関山駅で苦労したのは屋根関係で、ホームの差しかけ部分古レールを利用した柱にコード40のレールを使用し拘った部分です。
一番調整が大変でしたが、自己満足ですけど、このアングルを見る限り苦労したかいがありました。

画像
会場の東京ビックサイトの前にあった看板 !
いよいよJAMが始まったなと、一寸緊張した瞬間です。

画像
画像
当ブースのTJ倶楽部の配置はこんな感じで、出品物がバラバラが特徴です。 -笑-

画像
メンバーの作品の紹介です。
最初はTJ倶楽部発起人の局長さんの作品で「小湊鉄道 飯給駅の春」 Nゲージのセクションです。
桜と菜の花の共演で有名な駅です。製作は1カ月ぐらいでしょうか、開催期限が迫って本人はかなり追い込まれたようです。

画像
ここからのアングルは素晴らしいですね!
菜の花は相当お金が掛かっているとの事。

画像
これは三毛猫さんの作品フルスクラッチのHOゲージの東武鉄道モハ5800系で、晩年は東武宇都宮線で固定編成を組んで活躍したそうです。

画像
こちらは実質3日くらいで作ったという相方のクハ344で、制作過程を見分かるとおりプラ板0.3ミリで、屋根の材料は木製かと思いきや、何と建材用の部材のABC板との事、聞かなければ木製と思い込んでしまいます。

画像
こちらも三毛猫さんの作品で急遽看板用に作った東武8000系の前面です。これはCADで図面を引き、クラフトロボで製作したもので、実に良く実車に似ているので好評でした。


画像
この作品は16系統さんの西武鉄道8500系レオライナーで、子供には大好評でした。
実車のカタログからCADで設計し、一部をディホルメしてペーパーで製作物です。ゴムタイヤは何とフェラーリーのミニカーのタイヤを利用した豪華版?です。

しかし、一部の子供はさっき乗った「ゆりかもめ」だと・・・。

画像

こちらも16系統さんの作品、西武山口線モドキで、再販になったカトー早速和風に改造した物です。
客車はオハ31を切り継ぎ短縮したそうです。

画像
これは私の作品で信越本線旧関山駅前にあった川中島自動車の関山駅営業所のバス車庫です。

画像
こちらは今回のJAMに向けて製作した旧関山駅です。
以外にも全景のまともな写真を撮影してありませんでした・・・。

画像
TJ倶楽部のブースを裏側から見た様子です。
続きの報告も次回にしたいと思います。

記事が気に入っていただけたらクリックをお願いいたします。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • それなりに進んでいるモジュール製作

    Excerpt: 7月に入りました。 夏のイベントまで、後1か月半であります。 夏のイベントとは、JAM 国際鉄道模型コンベンションにイベント限定サークルのTJ倶楽部の一員として参加予定であります。 2010年第.. Weblog: ウテのN手帳 「信越妙高鉄道」製作記 racked: 2013-07-02 21:32