JAM報告 その2 摂津鉄道に出会う

前回のJAM報告の続きです。

それにしても猛暑が続きます、パソコンが暑さでダウンした方も多いのでしょうか?
我が家のパソコンはそれ以前の問題で撃沈してしまいましたが・・・・。

画像





当日まで完全完成までいかなかった関山駅セクションですが、友人より静より動の方がお客さんの食いつきが良いとのアドバイスを受け、急遽準備終了後に東急ハンズにて展示用のターンテーブルを約4000円で買って来て、単一電池で3日間クルクルと回って十分仕事をしてもらいました。


画像

こちらの画像は鉄道模型功労者賞と今回より新設されたエポックメイキング賞の表彰式の様子です。

左から製品発売以来、安定した供給でモデラーを支え続けたエポックメイキング賞エコーモデルの阿部敏幸氏、そして長い鉄道模型の歴史の中で私たちに大きな影響を与えた作品として鉄道功労者の「摂津鉄道」の坂本衛氏、JAM理事長の平井憲太郎氏です。

「摂津鉄道」の坂本衛氏は当ブログの7月14日に触れていた方です。
まさか、JAMで坂本氏と摂津鉄道に出会えると思ってもいませんでした。

画像
画像
画像
これらが坂本氏の摂津鉄道の作品です。もう45年ほど前の作品だそうです。学生の頃から目標であった作品に直接見る事ができ、とても感動しました。
当時に今のように恵まれた素材の無い時に、このような形でレイアウトを作った坂本氏は当時のモデラーに想像超える影響を与えた事と思います。

画像
そして以前紹介した機芸出版社の「レイアウトモデリング」という古い専門書です。
この中に載っている坂本氏の摂津鉄道の特集記事があります。
そして、翌日この本を鞄に忍ばせて・・・。

画像
大変恐縮ながら坂本氏に直接お話しし、鞄に忍ばせておいた「レイアウトモデリング」の坂本氏の摂津鉄道の記事のところにサインを頂きました。
無理なお願いを致しまして申し訳ありませんでした・・・この本は家宝させて頂きます。
本当に有り難うございました。

画像
準備も含め4日間趣味のために遊ぶ? のですから家族の理解をしてもらえないといけませんから大変です。
一日は家族サービスとしてJAMに子供を連れてきて機嫌取りをしました。
嫁さんに口をきいてもらえない仲間もいましたが・・・わわわっ~。

画像
最終日の片づけの様子です。あっという間の4日間でした。
さて、来年はどうなる事やら、一応参加を目標に作業を続けたいと思います。

今回のTJ倶楽部の作品をご覧いただいた方々ありがとうございました。
また、出品者の皆さん、ボランティアスタッフ並びに関係者の方々大変お疲れ様でした。
来年も機会がありましたらよろしくお願い致します。

記事が気に入っていただけたらクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック