JAM 第12回 国際鉄道模型コンベンションに参加して

JAM 第12回 国際鉄道模型コンベンションでTJ倶楽部のブースを見に来てくださった皆さん有り難うございました。
旧関山駅レイアウトが中途半端な状態でしたが、TJ倶楽部の一員としてJAMの参加報告させていただきます。


最初にJAMに参加するのにあたり、今回イベント限定クラブ TJ倶楽部としてJAMに参加するのか、しないのか仲間の中でいろいろと意見がまとまりませんでした。

第一にモチベーションの低下したままの部員。
第二にJAM参加申し込み期限が迫る中、出品物が完成しないまま無責任に申し込んで作品が出来るのか?
第三に誰でも参加できるのがJAMだったのに今回から誰かが会員にならないと申し込めなくなった点などありました。

そしていろいろと議論した結果、折角2年続けたのだから頑張ろうとの事で何とか今回3回目の参加にこぎ着ける事ができました。

画像
展示への最終目的の跨線橋も未完成ながら何とか観賞に耐えられる程度まで持ち込めた旧関山駅。

画像
画像
今回も朝早くから多くお客さんが来て下さいました。

画像
我がTJ倶楽部のテーマなしの寄せ集めブースの全体です。

画像
これが私の旧関山駅レイアウトです。予告どおり只今製作中の張り紙を貼りました・・・すみません・・・。

画像
こちらが今回かなりの注目を浴びていた三毛猫さんの5分の1サイズの東武8000系原型顔です。次回に製作者の代わりに簡単に報告する予定です。

画像
同じく三毛猫さんのHOゲージの東武5800系です。

画像
画像
画像
局長さんのカトーHOゲージの165系のウェザリング仕様とアメリカの機関車です。

画像
画像
デハ3450さんのNゲージ 東南アジア?系の改造車両?…詳しくは分かりません。

画像
本番前日まで作っていた私の旧関山駅跨線橋です。
これでも完成ではありません。

画像
画像
駅前の様子。

画像
画像
一寸実写に合わせて遊んでみました。

TJ倶楽部は本番までバタバタとしていましたが、JAMに参加して本当に良かったと思いました。
ブログの影響もありますが、関山駅を見たくて来ましたと言ってくれた方が多く来てくださいまして、今まで頑張ってきて良かったです。本当に皆さんには感謝、感謝です。

改めてお礼申し上げます。 

皆さん有り難うございました。


※さてさて話は変わり、準備を含め4日間、趣味の為に没頭するには家族の理解がないと出来ません。

しかし、現実には・・・。

私の場合は完全に理解されているとは思ってはいませんが、それなりに協力はしてくれてはいます。
でも、家庭崩壊を防ぐために3日目は他のメンバーに任せて早く帰宅しました。

他のメンバーは集中作業した2か月間殆ど妻と口を聞いてもらえず・・・でも、本人は「いやーおかげで作業は集中できたよ」と去年と同じパターン。

もう一人は完全理解してもらえず、妻には会社に行ってくるとウソを言って思いっきり会場で羽を伸ばし活き活きとしていました。勿論会社には仕事をしていることにしてもらい、家には電話するなよと口止めしておりました。

さて、来年はTJ倶楽部はどうするのでしょうか?

★鉄道ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容に気に入って頂けたらクリックをお願いいたします。
私のモチベーションアップにつながります!

↓           ↓        ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年08月24日 11:25
こんにちは。
イベント参加お疲れ様でした。

三毛猫氏が製作された東武8000系の車両前面部分、これだけ精密なものであれば注目を集めて当然ですよ。鉄道車両に対する情熱がなければできないことですね。

おお!!跨線橋はそこまで製作が進んでいたのですか。まだ未完成だそうですが…プラットホームの雰囲気がぜんぜん違いますね。今後の進行を楽しみにしています。
ウテ
2011年08月26日 06:36
おはようございます、現役保険営業マンさん。

三毛猫さんの東武8000系は5分の1の大きさですからディーテルは誤魔化しがききません。細部も本当に良くできています。壁掛けインテリアとして流行ったりするかも・・・笑。

跨線橋は何とか当日までカッコをつける事が出来ましたが、イベント後ですので一寸一息ついてから追加工事を始めようと思っています。
千早
2011年08月26日 20:21
こんばんは。JAMお疲れさまでした。参加の舞台裏興味深く拝見しました…我々を満足させて頂くのに大変な苦労があるんですね。ウテさんの関山駅モジュールに刺激を受け、現在Dパートの候補駅を探索中ですが、小さな駅でも実物は意外に大きく1800mmではとてもとても。関山駅モジュールと実在の駅構内のサイズはどんな関係にあるんでしょうか?
追伸:早々のリンクありがとうございました。お手数ですが、ブログ名「千早鉄道の日々」でお願いします。
さざなみ鉄道倶楽部部長
2011年08月27日 00:00
 こんばんは。私も上の方同様興味深く読ませていただきました。開催期間中の4日だけでなく、その製作や準備期間を入れると・・・。やはり家族の理解が必要ですよね。私の親友も今求職中で、仲間に「JAMに出ている場合なの?」なんて言われながらの参加でした。でもいろいろな障害を乗り越えて参加できて本当に良かったと思っております。当倶楽部も来年のテーマで多少揉めていている状態 人が集まればいろいろと問題がありますね・・。また来年お互い出れると良いですね。
ウテ
2011年08月27日 16:46
こんばんは、千早さん。 関山駅は実物と略同じ20メートル級8両編成の有効長があるはずでしたが、会場で上りホームの長さが少し足りないという大きなミスを発見 。恥ずかしながら後日にとぼけて修正する予定です。本物はスイッチバックですからNゲージでも広大なスペースを必要しますので模型の世界でも諦めています。関山駅のモジュールは長さ1500㎜で我が家の階段の通り抜けや車の積み込みの関係で寸法を決め、ユニット式で前後にポイント部を付けてエンドレスにする計画をしていますし、大きな会場を利用してイベント専用にスイッチバックユニットをなどできれば良いかと夢も持っています。 千早さんのブログ名の件は大変失礼いたしました。引き続きよろしくお願いいたします。
ウテ
2011年08月27日 16:55
こんにちは、さざなみ鉄道倶楽部部長さん。

皆さんも出品にたいして色々苦労されているのですね。JAMの1500円の入場料の内容の割には賛否両論ありますが、出品する側としてそれなりに責任を感じながらやらないといけないと思っています。来年も出品して良かった、見に来て良かったと思わせるようにお互いに頑張りましょう!
ウテ
2011年09月11日 06:27
日台鉄路愛好会さん、JAMでは大変お疲れ様でした。
来年参加する機会がありましたらお互いに頑張りましょう。

この記事へのトラックバック

  • それなりに進んでいるモジュール製作

    Excerpt: 7月に入りました。 夏のイベントまで、後1か月半であります。 夏のイベントとは、JAM 国際鉄道模型コンベンションにイベント限定サークルのTJ倶楽部の一員として参加予定であります。 2010年第.. Weblog: ウテのN手帳 「信越妙高鉄道」製作記 racked: 2013-07-02 21:32