ウテのN手帳 「信越妙高鉄道」製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS 屋根と窓  駅前食堂の製作 C

<<   作成日時 : 2013/02/14 12:50   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

駅前食堂の製作4回目は屋根の製作に取り掛かりました。

画像
豪雪地帯の関山地区の建物の屋根は殆どがトタン張りです。例によって屋根の材料はエバグリーンのパテンを使っています。

画像
今回は屋根がやっかいで、いきなりブラ材を切り出すのは不安なのでペーパーで型紙を作って寸法を調整・・・。
結局屋根の傾斜を変更し、もう少し屋根寸法を見直してから続きは次回へと持ち込みました。

画像
さて、正面のパックリ開いた穴は窓用なのですが、こちらも面倒な出窓の作業です。

画像
ペーパー製の細い窓ですから変形しないように、周りは切り取らずサーフェイサーを吹き付けアルミシルバーで塗装しておきます。そして、裏からスプレー糊を吹き付けて窓セルを張ります。

画像
窓セルがガッチリ接着されたら、窓の周りを慎重に切り取ります。

画像
窓枠を0.5×0.5oブラ棒と1o幅のブラ帯材を合わせてLアングルを作りました。これを張り付け、一寸した出窓?に。

※前作の同様のストラクチャーです。
↓     ↓    ↓
http://85917907.at.webry.info/201105/article_7.html

http://85917907.at.webry.info/201107/article_3.html

画像
このような感じに仕上がりました。

画像
画像
役者も大分そろってきたので、本体の製作も始めなくてはいけないと本当に思っています・・.(汗)。

★鉄道ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容に気に入って頂けたらクリックをお願いいたします。
私のモチベーションアップにつながります!

↓           ↓        ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


にほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
屋根と窓  駅前食堂の製作 C ウテのN手帳 「信越妙高鉄道」製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる