ウテのN手帳 「信越妙高鉄道」製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧関山駅のホームの製作 A

<<   作成日時 : 2013/04/18 23:16   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は公休日。じっくりと作業時間がある予定のつもりでしたが、そう甘くはない。
取りあえず、午前中はホームの素材のバルサ材が足りなかったのでDIYへ買い出しついでに電動丸ノコの刃を更新して、自宅の廃材の解体作業を行って昼食で午前終了。
そして昼食後から、娘が学校から帰ってくるまでの間が本日の作業時間であります。

画像
画像
さて、本題。
前作で一度ホームを作ったので流れは速いと思うのですが、一応勉強し直し・・・一番重要なのがホームの高さです。ホームの高さは規格でレール面よりホームの高さは一般(客車)760o、電車と列車共有920o。古くからの国鉄ホームは客車専用時代から電車との共用時代には一部だけを嵩上げたホームが良く見られました。旧関山駅もその一つで嵩上げ部分の境目も表現として楽しいところ。
Nゲージ寸法でもその高さ差は約1o一寸で僅かですが、実物の写真でみると結構高さの差は目立ちます。
※写真は現在の旧関山駅跡です。

画像
現役時代の旧関山駅を同方向からの写真で、嵩上げの高さの差が良く分ります。

画像
当時の写真、現在のホーム跡を何度も調査を繰り返し作ったホームの原寸の図面が製作に大いに役にたちます。

画像
削る。

画像
ヤスル。
バルサ材なので作業も楽です。ホーム端だけは高さは整えますが、あとは適当?。ホームの上は実際は縦方向は水平ではありません。水切りの為に緩やかに傾斜になっているのです。ヤスリがけする時もその辺を意識して行います。完成品には無い手作りの味付けです・・・。

画像
画像
ホームの幅は実際にNゲージをおいて微調整です。模型ですからホームと車両の隙間は気持ち広くしないと車両によってはホームと接触してしまいますので。
この作業の後は食料品の買い出し、両親の介護保険の更新手続きなどがあり、結局前回よりあまり進んでいません・・・。

画像
これは先日、小2の娘が私の○○才の誕生日プレゼントにくれた電車の模型?です。前回の誕生日、クリスマスプレゼントも手作りの電車?です(笑)。
今回は雑な感じだが、窓はくり抜かれ、ドアを開けるとお客も乗っていました(驚)!!。
娘が成長するにつれ、電車がどのように進化するか楽しみだ。いつかはブラス製のHOゲージEF62がプレゼントを密かに期待・・・それはないか(笑)。


★鉄道ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容に気に入って頂けたらクリックをお願いいたします。
私のモチベーションアップにつながります!

↓           ↓        ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


にほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧関山駅のホームの製作 A ウテのN手帳 「信越妙高鉄道」製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる