ウテのN手帳 「信越妙高鉄道」製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年のJAMは

<<   作成日時 : 2014/05/12 20:52   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

 今年のTJ倶楽部 (JAM参加時のみのグループ)のJAM 国際鉄道模型コンベションの参加はどうするか悩みました・・・。
画像
画像
 これは昨年のJAM参加の時のTJ倶楽部のブースの画像で四人それぞれの得意な分野での作品展示であります。

で、今年はのJAMの参加はどうする?

A氏「私は参加しません出す物もありませんし、メリットはありませんから・・・」
B氏「何も作ってないので出すのがありません、仕事の都合もあるので・・・」
C氏「参加しますよ・・・」

との返事。

正直私自身も参加するという強い意志は持っていません。家庭や仕事に負担がかかってしまうのは分っていますし、何より真夏の準備が大変です。

仲間が一緒に参加するから頑張れる訳で・・・。

画像

 数年間JAMに参加していれば、モチベーションや考えも方も色々と変わってくるで仕方がないのだが、そんな中で仲間の一人が参加を表明している以上、今回は二人で参加を申し込もうと思っているとき、「やっぱり参加しないかも知れません・・・」 「やっぱり取りやめます、参加費高いし、運営がどうたらこうたら・・・」

そうきたか・・・。

運営の不満なんか皆同じ・・・。

こうなると一人でも意地でも参加するか?・・・しかし、一人ではキツイなぁと色々と考えている時に、別のイベントの参加の依頼が来た。しかもJAMと日程が一部重なってしまい、今回はこのような状況だから依頼されたイベントに力を入れる事にしてJAMは不参加にしようと思っている矢先に、C氏が「やっぱり参加します」と言ってきました。彼なりに色々と悩んだ末の結論ですので、TJ倶楽部は規模を縮小して二人で頑張って参加する結論にいたりました。

画像
画像
 規模を縮小での参加予定(エントリーは確定していませんが)ですので旧関山駅モジュール本体は出展せずにストラクチャーのみの展示のショボイ参加な事を考えています。

画像
画像
画像
 しかし、皆さんが色々と応援して下さってくれているので+α、もしかしたら本体もやっぱり出そうかと気持ちも揺れています。
二年前は家庭の事情で参加を取りやめ、内心ホットしながらも、JAMを見に行った時の寂しさもありました。
残り三ヶ月ですが、自分達の作品を多くの人達に見てもらえる貴重な場、そして色んなブースを見て刺激をもらえる場でもあります。この後の展開はどうなるか分りませんが、8月の開催日の目標に向かってコツコツと作業進めていこうと思っています。そして、同じくJAMに参加する予定を考えている皆さんも同じように大変な事かと思いますがお互いに頑張りましょう!!。

★鉄道ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容に気に入って頂けたらクリックをお願いいたします。
私のモチベーションアップにつながります!

↓           ↓        ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


にほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは。こちらも最後まで悩んで迷って最終日に申請書を提出しました。実働部隊は私を含めて同じく2名。性懲りもなくまた新テーマです間に合うのか心配でまた眠れない日が・・。運営へのホニャララもわかります・・。でも出るとやっぱり楽しい。夏祭りでまたお会いできるのを楽しみにしています
さざなみ鉄道倶楽部部長
2014/05/12 22:48
さざなみ鉄道倶楽部部長さん、こんにちは。
こちらも、散々悩んで締切3日くらい前に申込みました。眠れない日・・・本当にそうですね、毎晩受験勉強のように机に向かってコツコツの繰り返し。去年のパターンの事を考えるとゾッとしますが、体力の続く限り頑張ります(苦笑)。私も現地でお会いできるのを楽しみしています。
ウテ
2014/05/13 08:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年のJAMは ウテのN手帳 「信越妙高鉄道」製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる