ウテのN手帳 「信越妙高鉄道」製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS 街灯レンズを試作してみた

<<   作成日時 : 2015/11/19 20:55   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

関山駅前を構成する上で以前から気になっていた、街灯のレンズを試作してみました。

画像
1980年代の旧関山駅入り口付近の写真ような道路標識と一体となった街灯がありました。

画像
道路標識が真横で分かりずらいかもしれませんが、その街灯の一部が写り込んだ写真です。 電話ボックスの後ろは旧関山駅の 「便所」です。 駅が移転後はこの位置に新しい街灯か建っていますが、道路標識はありません。

画像
街灯レンズは以前からレジンで複製しようと構想を練っていました。 そんな中、RM MODELS誌の2015-10 242号の特集で「鉄道模型の素敵なアイテム」で100円ショップで買えるお手軽レジンの「UVクラフトレジン」が載っていました。 おっこれだとばかりに即行買い求めに行きました。

画像
型取りする「おゆまる」以前使ったのが残っていましたので、これを利用。


※「おゆまる」の型取りの方法は詳しくはこちらです。

      ↓        ↓
http://85917907.at.webry.info/201004/article_2.html

街灯のレンズの原型はコトブキヤの円形のブラパーツを三層に重ねたもので、大きさは写真より道路標識の大きさから割出ました。

画像
「おゆまる」のケースに原型を両面テープで張り付け。

画像
「おゆまる」で型を取り、レジンを注入し、太陽光にあて硬化させます。

画像
レジンで出来たレンズがこれ!  実にお手軽です。

画像
試にレンズにチップLEDのスペースを切り出してハメてみました。

画像
点灯・・・ムムム。

画像
道路標識はグリーマックスの道路標識セットのステッカーと裏箱をスキャンしてステッカーを作成しておきました。

さて、理想は点灯する街灯ですが、チップLEDの配線をいかに目立たなく取り付けする事が出来るかが問題です。 点灯優先でオーバースケールの真鍮パイプを利用方法もありますが、形は忠実にするのは難しいです。 今のところは私には点灯化はハードルが高いので形優先ですかねぇ・・・(笑)。


★鉄道ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容に気に入って頂けたらクリックをお願いいたします。
私のモチベーションアップにつながります!

↓           ↓        ↓

にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
街灯も実景主義・・・凄いの一言です。
Zでも街灯点灯化は悩みに種・・・裏面設置のLEDから光ファイバーで導光しようか思案中です。
遅ればせながらキハ57入線おめでとうございます。あの時代を共に過ごした仲間が帰って来たようで・・・匂いまでが蘇ってきました。
千早
2015/11/22 06:20
千早さん、こんにちは。
街灯は点灯させるかは分かりませんが(無理かと・・汗)、真鍮パイプなどを取り寄せて、ポールを検討中です。
キハ57系はキハ58系とともに見慣れているせいか新鮮味はありませんが、買って安心って事でしょか。 キハ58系が再生産されれば、急行赤倉の10両編成をそろえてみたいのですが、HG仕様の先頭車ばかりなので、資金が大変そうです。
Zゲージの街灯はスケール的な感覚が分かりませんが、Nゲージサイズより更に大変な事ですよね。 是非チャレンジしてください!!。
ウテ
2015/11/22 09:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
街灯レンズを試作してみた ウテのN手帳 「信越妙高鉄道」製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる