池袋鉄道模型芸術祭参加記録 ①

熱を出して体調を崩しながらも、何とか池袋鉄道模型芸術祭の設置準備をこなしてた翌日はいよいよ本番の日であります。 しかしながら、簡単には体調回復はしない。 朝食もやっとパンをかじった程度で、食欲はない。 昨日ストラクチャーを一点忘れたので必ず設置しなければならいの事情もあるので、強行出場。

画像
開催時間の30分前に何とか池袋に到着。 東武東上線全通90周年の為に記念ラッピングされた5090系がお出迎え。

画像
会場の東京芸術劇場前の西口公園では今回の目玉である、SLのマフ・ポッター号が設置準備中。 ん~煙の臭いがたまらん!。 ちょっぴり元気を頂いた。

画像
会場は全部で6か所に分散されて行われた。 我がTJ倶楽部は5Fギャラリー1の一番大きい会場での展示です。 

画像
すっかり有名になった相方の三毛猫氏のブラ板によるフルスクラッチの5分の1の東武8000系前面。 相変わらずコアな東武ファンに質問攻めにあっていました。

画像
三毛猫氏の今回の新作、ブラバンによるフルスクラッチ80分の1の東武5310系フライング東上号です。

画像
そして、そのオリジナルの動力装置で、シンプルな構造で雑誌記者が驚き関心していました。

画像
私の旧関山駅ブース。 代わり映えしませんが、ストラクチャーの作り直しや、LEDによるストラクチャーの点灯化を行いました。

画像
画像
画像
仲間も何人か応援に駆け付けて来てくれました。 その中の一人、「と゜ーも、どーも遅くなりました・・・嫁に言い訳して出てくるのがやっとで差し入れを買ってくる暇がなくて申し訳ありませんでした・・・」。と

ふうん~その割には手には確りとイベントブースで買った車両のペーパーキットをぶら下げていたのではないかと・・・腹の中で突っ込みを入れておきました(笑)。
群馬からわざわざ有難うございます。

画像
今回作り直したストラクチャーの一つの駅前売店です。 地元出身者のととさんから、このようなコメントを頂きました。

(懐かしい売店ですね。中の婆さんと小学?年生を買いに来ている私も居そうな40年前の関山駅前。たしか自動販売機もあったような。初めてHI-Cオレンジを買ってもらったのがそこの自販機だった気がします。
頑張って下さーい。)

※ととさん、コメント拝借ご容赦下さい。

そう、自動販売機も前作の再利用して設置してあります。

画像
これが当時の写真ですが、ととさんが初めてHI-Cオレンジを買ってもらった自動販売機でしょうか?。

画像
昼過ぎには妻と娘がやってきた。 家族分の招待券を持っていたのですが、見当たらない??(汗)。 見ていくの?との問いに悲しいかなどうでもよいらしい・・・(汗)。 TJ倶楽部のブースは入場料を払わなくても通路側の窓から覗き込む事ができるので、これだよと教えて、窓越しに相方の三毛猫氏に挨拶して家族で昼食することにした。 何しに来た?。 昼食はイベント会場で売っていた横川の峠の釜めしです。 食欲がない私でもこれなら頑張って食べられるかと三人前3000円・・・(汗)。
しかし、食欲は回復せず、折角の釜めしも半分近く残してしまった。 娘も量が多かったらしく二つで良かった・・・。

画像
一日目は三毛猫氏にお願いして、体調を整える為に早めに先に帰らせてもらい、二日目の本番並びに撤収に備えることにしました。

次回は他のブースを紹介する予定です。

★鉄道ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容に気に入って頂けたらクリックをお願いいたします。
私のモチベーションアップにつながります!

↓           ↓        ↓

にほんブログ村


にほんブログ村



この記事へのコメント

卓@京急押入線
2016年01月03日 22:06
芸術祭、お疲れさまでした。
今回、改良された街並みを拝見することが出来ず、残念です。
巷では...とても評判の良いイベントだった様で、次回は機会を作って是非とも伺いたいと思います。

体調が悪い中、精力的な活動で頭が下がります。
今年もよろしくお願いいたします。
ウテ
2016年01月05日 16:02
卓さん、新年あけましておめでとうございます。 年末の忙しい時ですので大変でしたが、イベントがどのような感じになるか不安でしたが、予想以上の大盛況でした。 
又、このタイミングで体調が悪くなって、キャンセルするか悩んでいたぐらいですので、相当体には無理をしてしまいました。 
毎度の事ですが作業が遅れて、仕掛品が多くなってしまい、準備不足に後悔しています。 今年もだらだらした作業が続くと思いますが、宜しくお願い致します。
ささ
2016年01月16日 20:44
素晴らしい出来映えですね。自販機は写真だとダイドーのような感じですね。当時HI-Cのオレンジ色の自販機が多かったのでその記憶だったのかもしれません。ただ、何種類も飲料が入るタイプでは無く、細いモノだったような気がします。もしかしたらバヤリースオレンジだったのかなあとも思います。急行赤倉でキハに乗り、今は亡き祖母と叔母で名古屋にいったのもちょうど40年前だったなあと思いだしましたよ。
有難うございました。きっと関山民が見たら涙ものでしょう。
ウテ
2016年01月17日 21:14
さささん、こんにちは。
自動販売機の写真を拡大してみたら、何やらオレンジ色をした、それらしき物が確認できました。さささんが飲んだオレンジジュースかもしれませんね?(笑)。
急行赤倉は一度乗って見たかったです。 全線電化区間を走りながらもキハ58系10両編成でディーゼルエンジンを唸らせ排気をしながらスイッチバックを通過して行く姿は迫力がありました。
さて、関山駅前もまだまだ建物が未解決のも多く、悩むところですが、さささんのように地元の方からコメント頂くとモチベーションも急上昇致します。 何か貴重な資料が発見できましたら、コメントを頂ければ幸いです。
そろそろ信号所でも作ろうかと思っている今日この頃です。 今後とも宜しくお願い致します。

この記事へのトラックバック

  • 第二回 池袋鉄道模型芸術祭  その1

    Excerpt: 第二回 池袋鉄道模型芸術祭の本番初日は快晴の心地よい朝を迎えました。 何せ前回の時は風邪をひいて絶不調の中で池袋に来たので、よけいに気持ちよく感じます。 Weblog: ウテのN手帳 「信越妙高鉄道」製作記 racked: 2017-04-02 23:50