池袋鉄道模型芸術祭参加記録 ②  二日目と撤収

本番二日目の日曜日、体調は前日より少し良くなった程度ありますが、撤収しなくてはならないので、勿論体にムチ打って参加です。

画像
会場前の西口公園のマフ・ポッター号の汽笛や蒸気の音に誘われて多くの家族連れが集まりました。

画像
ここでは数店鉄道グッズのお店や駅弁のお店が並んでいました。

画像
B1パブリックスペースでは入場料なしで、プラレールやLゲージ遊ぶことができます。 午後にはチビッ子達で大盛況。

画像
会場は野外を含めて6か所に分散していて戸惑った感がありましたが、NHKのニュースで流れた効果もあって日曜日は大盛況でした。


この日、さざなみ鉄道倶楽部部長さんが、TJ倶楽部に訪れて来てくれました。 暫くブログ更新をしていなかったので心配していたのですが、お話ができて嬉しかったです。 又、差し入れや娘のお土産有難うございました。

画像

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
各ゲージ、ジャンルもバランスの良い出展数かと思いました。 じっくりと見る時間はなかったのですが、大いに刺激を頂きました。

池袋の交通の便も良く、入場料が500円のワンコインだけあって、国際鉄道模型コンベンションの時と違って家族連れやお爺ちゃん、お婆ちゃんの姿も多く見受けられました。 二日間はあっと言う間でした。 展示会場では販売物はないので、お財布にはやさしいです(笑)。

さあ、撤収です。 体調も悪いなか疲労もピークですが、何とか一式ワンボックスカーに詰め込んで無事に帰宅。
しかし、ここからが一人大仕事。 膝も痛い、腰痛、微熱ありのオジサンは、ここからが勝負です。 勿論家族の支援がある訳もなく、大きな荷物を持って階段を数往復。 はぁ、はぁと呼吸粗く、一歩々、足元を確認するように登る。 問題は階段のコーナー部が難関で、1500×500㎜のモジュールをガッチリ支えて一旦呼吸を整えてから・・・「うぉ~」と気合いだ!!。 ゴン!、ゴン! パラパラと緑色の物体が足元に落ちてくる・・・(泣)。 なぜか、それを見ている娘が楽しそうにキャキャ騒いでいるだけ。 妻は「あら~手伝いましょうか?」と嫌みたっぷりの言葉で、手伝う気などありわせぬ。 悲しいかな応戦する気力はない・・・(泣)。 まぁこんな状況でもイベント参加に黙認?しているだけでも家族に感謝しなければいけないと、少しだけ思っている私です・・・(汗)。

今回初めての池袋のイベントは思った以上に大成功ではないかと個人的には思っています。 理事会、ボランティアスタッフ、出品者の皆さん、本当にお疲れ様でした。 そしてご来場の皆さん有難うございました。
今後、年末のイベントととして定着、発展してくれる事を祈りたいと思います。

そして、体調を崩しながらも最後までやりきった自分を褒めてやりたいと思います・・・(汗)。

★鉄道ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容に気に入って頂けたらクリックをお願いいたします。
私のモチベーションアップにつながります!

↓           ↓        ↓

にほんブログ村


にほんブログ村

この記事へのコメント

2016年01月06日 22:43
こんばんは。奥様とのやりとりが毎回楽しみです 娘さんへの粗品がイベントで貰った“JR”の品だった事を今頃反省しております お忙しいなか時間を割いていただきありがとうございました 刺激になりました。次お会いできるのは夏でしょうか・・。今年もよろしくお願いします。
ウテ
2016年01月07日 10:18
さざなみ鉄道倶楽部部長さん、こんにちは。
年末のお忙しい中、イベントに来て下さいまして、有難うございました。 本当にお話ができて良かったです。
娘のお土産は喜んでいましたよ! 。有難うございます。
今年も宜しくお願いいたします。

この記事へのトラックバック