カトー クモハ61+クハ二67 飯田線セット入線しました。

8月に入り、JAMへのカウントダウンに焦りながら、鉄道模型を買っている場合ではないのですが、仲間の一言の入荷したよとの言葉の誘惑に負けてカトー クモハ61+クハ二67 飯田線セットを買ってしまいました。

画像
画像
左、クモハ64、右クハニ67です。

画像
クモハ61 004のPT側。

画像
クモハ61 004の非PT側。

画像
両運転台 元モハ40を主電動機を強力型のMT30に換装したタイプ。

画像
クハニ67 905。

画像
反対側の窓が埋まっているのは飯田線用に便所が装備されていました。

画像
オリジナルのクハニ67と違って、クハ55から改造され900番代となり、そのまま客用扉の場所に荷物用扉に改造されている。

画像
マイアルバムの中から製品と同じ車番のクモハ61 004で、1981年伊那松島機関区にて。

画像
同じくクモハ61 004ですが、お顔が見えないのが残念です。

画像
クモハ61 005 1981年伊那松島機関区にて。

画像
運手室側面のヨロイ型通風器が特徴のクモハ61 003で1982年伊那松島機関区にて撮影。

飯田線伊那松島機関区にはクモハ61 003、004、005の、この三両が配置されていました。 

★鉄道ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容に気に入って頂けたらクリックをお願いいたします。
私のモチベーションアップにつながります!

↓           ↓        ↓

にほんブログ村


にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック