ウテのN手帳 「信越妙高鉄道」製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS 関山駅信号所の製作 G 機械室の明かり窓

<<   作成日時 : 2017/02/23 21:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

関山駅信号所のストラクチャー製作は思ったより、進まないヤバいです。 イベントまで時間がありません。
でも、ブログ更新。

画像
前回窓枠のサイズがわずかに合わなかったので修正版を製作し直して、精細な取り付けを何とかこなした。

画像
機械室との言い方が正確だかわからないが、転轍機のテコの下の部分の明かり窓は木枠のままなので、ここはカトーの通運会社営業所ブラウンのストラクチャーからの窓を切り出し利用しました。

画像
さらに、その下にも簡易的な明かり窓があります。 ネットの画像を拝見しますと、非電化時代は、下見板のままで塞がれてり、私が撮影し始めた1970年代後半は既にこの状態で、透明度のある波板で明かりが入るようになっていました。 内部の骨組みも薄らと透けて見えます。

画像
折角ですので、透けて見える部分をウェーブのグレーの1×1のブラ棒で、それらしく表現しました。

画像
以前、モーターカー庫を作った時に考えた方法で透明な波板を張り付けました。
詳しくはこちらをご覧ください。

    ↓       ↓
http://85917907.at.webry.info/201103/article_6.html

画像
画像
ベースもチマチマと製作開始。 信号所の一ヵ所のみコーナーを取り付けて今回は終了です。

★鉄道ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容に気に入って頂けたらクリックをお願いいたします。
私のモチベーションアップにつながります!

↓           ↓        ↓

にほんブログ村


にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
関山駅信号所の製作 G 機械室の明かり窓 ウテのN手帳 「信越妙高鉄道」製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる