ウテのN手帳 「信越妙高鉄道」製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS 池袋鉄道模型芸術祭前夜の作業 納屋の製作@

<<   作成日時 : 2017/03/31 20:13   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

池袋鉄道模型芸術祭の準備を終えて帰宅後、明日に備えて早く寝るべきですが、気になる仕掛品の作業をすることにした。 当時までに完成させるのは無りですが、完成した信号所と線路を挟んで立っている建物なので、少しでも見栄えを良くしたいとの事で深夜遅くまで頑張りました。

画像
作るのは信号所の先に一部が見える、この大きな納屋です。 ※1980年撮影

画像
画像
信号所は現存しませんが、この納屋は現役です。 現在の様子。 窓の補修や屋根の形状の違いが判る。



画像
本体のベースは出来ていたので、今回はトタン貼りが主な作業。 どのように表現するかあれこれと考えていたのですが、試しにカッティングシートを切り出して貼り付ける事にしてみました。 茶色のカッティングシートにフラットブラックや近似色でカッチリ塗るのでなく、ニュアンスを付けてエアーブラシで吹き付けたものを使用。 因みにペーパー製の本体は茶系のサーフェイサーを吹き付け、トタン貼りの位置を部分的にクラフトロボで罫書してあります。

画像
カッティングシートはトタンサイズにして帯状にクラフトロボで切り出しました。 作業効率とトタン貼りの見た目の為に一枚づつ切り出しはしていません。 トタン板の重なり部分のみ切り出しをしないようにしています。 茶色のカッティングシートを利用したのは透けて錆びている感じが出れば良いかと思いからです。

画像
カッティングシートは粘着が付いていますので、ひたすら貼り付けていきました。

画像
波板を張り付けてある部分はグリーンマックスのアルミの波板シートを張り付けました。

画像
屋根はあくまでも簡易的仕様で、改めて作り直します。 波板部錆が浮いているように塗装。
深夜、珍しくもくもくと作業し、何とか本番の設置に馴染めそうな状態になりました。 午前2時近くなったので、寝ることにしました。

画像
そして、本番当日の朝。 早朝からエアーブラシで屋根の塗装や全体の色調を整えました。 窓は未完成ですが仮の白い簡易ストラクチャーよりマトモになりました。

★鉄道ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容に気に入って頂けたらクリックをお願いいたします。
私のモチベーションアップにつながります!

↓           ↓        ↓


にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
池袋鉄道模型芸術祭前夜の作業 納屋の製作@ ウテのN手帳 「信越妙高鉄道」製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる