ウテのN手帳 「信越妙高鉄道」製作記

アクセスカウンタ

zoom RSS 謎の温泉宿の看板 解決

<<   作成日時 : 2017/05/10 20:58   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

納屋に取り付けてあった燕温泉の旅館の看板。 一部が隠れていた為旅館名が分らず、悩んでいた私ですが・・・。 ブログを見てくれた仲間の三毛猫氏からメールが届き、一部が隠れている部分は「本」という字はないですかと思いますと。 だから燕温泉の「岡本屋旅館」とあっさり回答。

画像
「本」という字・・・言い訳になってしまいますが、私も「本」という字は浮かんでいて岡本屋かもしれないと・・・。 しかし、何度も画像を見ていると配管の汚れ?や影やらで色んな思い込みが邪魔していたのかと・・・。 冷静に考えれば小さな温泉街の宿は数軒のみ。 字体の近い可能性があるのは岡本屋旅館のみです。 こんな単純な事を悩んでいたなんて、自分に笑ってしまいます。 三毛猫氏一言で我に返ったって感じでしょうか・・・(汗)。 三毛猫氏は親身になって燕温泉の事を色々と調べてくれて感謝いたします。

画像
画像処理して邪道なものを排除すると見えてくる・・・。

画像
そして、試しに隠れていた部分をいじって「本」の字一部ができました。

画像
残念ながら、燕温泉の「岡本屋旅館」は2006年頃から休業、2008年2月に屋根に積もった雪の重さで倒壊してしまったそうです。

画像
燕温泉は泊まったことはありませんが、ずいぶん昔に露天風呂に一度入ったことがあります。 急斜面の狭いヵ所で宿泊者は減少で厳しいようです。 


画像
かつては国鉄信越本線の旧関山駅前の川中島交通のバスで燕温泉行が出ていた賑わっていた面影は今はありません。 地元の人との立ち話の中で、昔は燕温泉からスキーをしながら関山駅まで降りてきたとの話を思い出しました。 こんなブログを書いているうちに燕温泉にでもこっそり訪ねてみたくなりました…(笑)。

さて、三毛猫氏の協力で隠れていた看板が 岡本屋旅館との答えが出たので、簡易で取り付けてある看板を近いうちに作る事にします。


★鉄道ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容に気に入って頂けたらクリックをお願いいたします。
私のモチベーションアップにつながります!

↓           ↓        ↓

にほんブログ村


にほんブログ村










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
三毛猫さん流石ですね。バランス悪いですが、中にしか見えなくて。イベントの打ち上げは燕温泉ですね。
さざ鉄元部長
2017/05/11 07:14
こんばんは。
看板の謎が解けましたか!!「中」ではなく「本」だったとはねぇ…。
現役保険営業マン
2017/05/12 01:12
さざ鉄元部長さん、こんにちは。やっぱり一人で抱え込むと頭が固まっちゃうものですね。三毛猫氏に助けられました。 夏のイベント・・・ですね。今回は一人復帰して3人体制で申し込んだのですが、一人家庭の都合で参加できにくなり、残り二人フルで参加できないので、残念ながら今回はキャンセルになりました・・(泣)。
ウテ
2017/05/12 20:56
現役保険営業マンさん、お騒がせしてすみませんでした。
お蔭様で謎が解けました。 これ、鉄道模型のブログ?なんでしょうか?。奥が深いですよねぇ〜(笑)。
ウテ
2017/05/12 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
謎の温泉宿の看板 解決 ウテのN手帳 「信越妙高鉄道」製作記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる