東武鉄道日光軌道の製作22 引き込み線の作業-5 柵の取り付け

チマチマと引き込み線の作業継続中です。

画像
この工場引き込み線の一角がすっかり気に入ってしまった今日この頃です。
単に作業机の直ぐ脇にこの位置がある理由もありますが・・・。

画像
この工場脇の道路に、今回は簡単な柵を作りました。 バルサ材を切り出して、クラシックストーリーの古鈍色塗って・・・。

画像
古びた木の柵にして、車の崖の転落を防ぎます。

画像
踏切付近の柵は、枕木サイズの柵としています。

画像
ジオコレの架線柱も埋め込み、引き込み線も大分生き生きしてきました。 他にもアクセサリーも色々と追加していきますが、今回はここまでです。 

★鉄道ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容に気に入って頂けたらクリックをお願いいたします。
私のモチベーションアップにつながります!

↓           ↓        ↓


にほんブログ村


にほんブログ村

この記事へのコメント

ウテ
2018年11月19日 11:25
さざなみ鉄道模型倶楽部元部長さん、コメント有り難うございます。古びた木の柵萌え~・・・・確かに萌えます(笑)。
プラスチック製品のレイアウト用品の中に一寸あるだけでも何故か気持ちが落ち着きますよね。

この記事へのトラックバック