痛み?に耐えながら台枠作業継続中

前回、作業準備中に転んで左手首を二針縫うというお粗末な出来事がありましたが、傷口が広がらないようにチマチマ?と作業をしています。 しかし、連日の雨により中々木工作業や、台枠のペンキ塗りをしたいところですか、天候が回復してくれません。

画像
今回は線路配置の罫書を実行。

画像
カーブの罫書は自作の簡易コンパスで大きなRを書き込みます。幅300㎜のモジュールに 500Rを書いているところですが、軸のスペースが足らないので、もう一枚のモジュールを寄せて使用しています。

画像
画像
ピィコのポイントマシン用の穴も今のうちに開けておきます。

画像
しかし一カ所、台枠の脚用の (イレクター) 取り付けベースの位置に干渉してしまい。

画像
一部を削って対応。 正直、無理してポイントマシンを取り付ける場所ではないのですが、一応準備工事だけはしておきます。 ピィコのポイントマシンを取り付ける際には台枠も考えて設計しなくてはいけません。

画像
モジュールの接続部はユニトラックを使用、ピィコのレールの下にはコルク道床を貼り付け。 隙間が空いているのはポイントマシン用です。

画像
画像
雨が一寸止んだ隙に急いでもう一つのモジュールの路盤をジグゾーでカット。 木屑は掃除機で吸い取り、作業した痕跡を無くします(笑)。 本当は線路を取り付ける前のこの段階で台枠を塗装したいのですが、今にも雨が降りそうな湿度80%超えでは無理です。 工期もないところですので線路を付けるのが先になりそうですが、線路を固定した後に炎天下で塗装していればレールが延びて恐ろしい事になりますので、部屋で塗るようです。 天気予報あと一週間ぐずついた天候が続くそうです。

★鉄道ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容に気に入って頂けたらクリックをお願いいたします。
私のモチベーションアップにつながります!

↓             ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック