第四回 池袋鉄道模型芸術祭 TJ倶楽部 日光軌道

皆さん、こんにちは。

第四回池袋鉄道模型芸術祭にTJ倶楽部として四回連続参加出来てホッとしたウテでございます。
未だ疲れが抜けきらないので、今回は簡単に報告させて頂きます。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
900×600㎜のベースに東武日光軌道の特徴を我ながら上手くまとめる事が出来た方かと思います。 何より自動運転の為に二人のM氏にご協力を得て成し遂げたことを、とても感謝しています。
未だ、やり残した部分も多くありますが、昨年の出展時の醜さの時よりかは多く改善は出来たと思います。 自動運転の速度ですが、トミックスのTCSシステムに鉄コレの動力は対応していないために、どうしても路面電車らしくない高速になってしまうために、途中にボリューム抵抗をいれて速度調整をしていましたが、断線気味で時々ストップしてしまうので、安定走行重視で外してしまったところ、数人の子供達が「電車速い」と言われショックを受けてしまいました(汗)。 オマケに身内のブログで路面電車らしくない速度と嫌みを書かれたので、翌日断線気味のコードを調整の上、低速運転可能としました。

画像
画像
TJ倶楽部の三毛猫氏も今回も多忙で参加できず、代わりに三毛猫氏設計製作の3Dプリンター製の東武日光軌道ED611と200形連節車に華を添えてもらいました。

画像
画像
おじさん疲れました・・・。


画像
画像
画像
画像
画像
上の五画像はyokoさんの作品、私にとっては見慣れた過去の作品。  本当は新作を作ろうと予定していたのだが、結局トーンダウン。 毎回彼には振り回されている次第(笑)。 とは言う物の技量はご覧の通り素晴らしい。 別の模型の世界で鍛えられているので、いろんなヒントを頂いています。 辛口評価もですけどね。

画像
画像
画像
画像
こちらは、昨年同様強力なゲストの迎えて、得意な3Dプリンター技術でストラクチャーからバイクまで作ったU氏の作品。 新作を作っているとの事でしたが、あえて新作の内容は聞かず、当日の楽しみとしていました。 工場地帯を走る岳南鉄道を見事に再現され、注目を浴びていました。


さて、日光軌道はもう少し地道に手を加え得ようと思っていますが、真面に部屋に置けるスペースの無い現実に直面しつつも、暫くは時間に追われず、チマチマと作業を楽しむ事といたします。

池袋鉄道模型芸術祭に参加の皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。 そして来場してTJ倶楽部のブースに入らしてくださった方々有り難うございました。

★鉄道ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容に気に入って頂けたらクリックをお願いいたします。
私のモチベーションアップにつながります!

↓             ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

"第四回 池袋鉄道模型芸術祭 TJ倶楽部 日光軌道" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント