テーマ:駅本屋

関山駅製作記45 駅本屋-30 差しかけの古レール柱の製作

いよいよ今回は差しかけの古レールの柱の製作に取り掛かります。 写真のように古レールを使い、屋根や跨線橋などの柱などに多くの鉄道施設に利用されています。 これを米国マイクロエンジリング製のコード40のレールで表現します。 この高さ1ミリのレールを縦方向に曲げます。最初はペンチで曲げてみましたが上手く曲がらず見事に失敗しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関山駅製作記44 駅本屋-29 ホーム差しかけの検討

前回、関山駅の正面入り口側は何とか物にする事ができましたが、今回も難題のホーム側の差しかけの検討する事にしました。 ピントの甘い写真は1979年撮影の関山駅です。こちらホームの差しかけの柱に使われている古レールの表現をどうするかが問題なのです。 この写真は現在の旧関山駅跡に残されている古レールを使った柱跡の断面です。寸法…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

関山駅製作記43 駅本屋-28 雨樋、自動販売機の製作

今回は雨樋の追加です。 前回部品待ちだった車寄せの雨樋用に半円のプラパーツが届きましたので製作再開です。 実際考えているよりNゲージの世界は小さいですね。購入した1ミリの半円パーツを傾斜している屋根のスソに取り付け方法は散々悩みましたが、屋根裏にプラ帯を0.5ミリ程出して糊代にし、そこに接着する方法をとりました。 しかし、取り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関山駅製作記42 駅本屋27 水飲み場とベンチの製作

今回は気分転換と言う事で軽工作です。 それは関山駅の入り口の所にある水飲み場とベンチを作りました。 分かりにくいと思いますが写真の黄色の→の部分です。 材料は廃材の有効活用との事で作業中に余った部材は小さな物でも捨てずに残すようにしています。 入り口前のベンチは屋根に使ったエバグリーンのパテンの余りを利用しています。パタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関山駅製作記41 駅本屋-26  修正完了

前回、明かり窓付近のバランスが悪く気になっていたので直すかどうか迷っていたのですが、寸法を修正して思い切って手直しする事にしました。 そして折角作ったところをジワジワとはがしてみました。 剥がした後が痛々しいですが、その後のペーパー掛けして意外にも綺麗にできました。 修正パーツを貼ってサーフィサーで下地処理を施し。 マス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関山駅製作記40 駅本屋-25 車寄せの柱の修正

5月初めのブログです。 好天に恵まれたゴールデンウィークは皆さんは如何お過ごしましたか? 私の報告は後程として、まずは関山駅製作記からです。 車寄せの柱の製作の再チャレンジです。 前回、車寄せの柱の修正をしたのですが、気に入らず新規に作り直す事になってしまいましたが、一度作ったので要領は分かるので比較的スムーズにできました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関山駅製作記39 駅本屋-24 車寄せの制作3 寸法に狂いが・・・

明日からゴールデンウィークに突入ですね。 私は仕事柄関係ありませんので気にしませんが・・・。 しかし、そうはいっても世間並みに家族サービスもしなくてはいけませんので休みも入れました。 本当は家で作業に没頭したいのですが・・・。 さて、作業方ですが時間が掛かりましたが関山駅の車寄せの柱が完成して大満足。 この勢いにのって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関山駅製作記38  駅本屋-23 車寄せの制作2

関山駅の車寄せ製作の続きです。 前回折角作った入り口の車寄せの柱を破損してしまいましたが、寸法ミスに気づいて良いきっかけをつくったと前向きに作業を進めます。 先日破損させてしまった部分を新規製作、屋根は再利用します。 車寄せの柱は結構複雑でしたが、自分なりには良く出来たと思います。 屋根を仮置きしてイメージをつかみま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関山駅製作記37 駅本屋-22 車寄せの製作1

今回より関山駅の難工事がいよいよ始まります。 駅本屋も折角ここまで出来たのだからクリヤーしなければいけません。 約2ヶ月ほど前に作った駅入り口の車寄せですが・・・。 写真の黄色の○の部分の車寄せの重なりの部分を深く考えずに製作したために、ここの調整が意外と大変。何とかなると思って作ったのですが再検討しなければいけません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関山駅製作記36 駅本屋-21 屋根の製作2

今回はトタン屋根にウェザリングを施しました。 ウェザリングに使ったのはタミヤのウェザリングマスターで、トタン屋根を実物に合わせて錆びを表現しました。 コレで少しは屋根の色もおちついたとは思いますが・・・。 しかし、塗装とウェザリングして気が付いたのですが、雪止めをジクを作って貼り付けたのに位置が一部 1ミリずれているのに気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関山駅製作記35 駅本屋-20 屋根の製作 1

前回、駅長に早く駅に屋根を付けろと怒られました! 駅長が怒るのもごもっともですねぇ・・・やる事が遅すぎます。  関山駅のトタン屋根の製作はエバグリーンのパテンの利用です。屋根にあいている穴は煙突用で計3箇所をあけました。 煙突の付け根は写真では分かり辛いかもしれませんが、丸いタイプと四角いタイプがあり、時代によっても異なる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関山駅製作記34 駅本屋-19 駅内部の製作3

前回の続きで駅内部事務室の追加工事です。 追加工事といっても小物が増えた程度で事務室ロッカーをエバグリーンのプラ材で簡単に。 それと、出札窓口付近を製作しました。 事務室全体の様子です。細かい仕事も程ほどにしないと難工事も山積みなのでこの辺で止めておきましょう。 出札窓口と荷受室をそれらしく・・・もちろん自動券売機はあり…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

関山駅製作33 駅本屋-19 駅内部の製作2

今回は関山駅の事務室の内部製作の続きで小物の設置です。 内部を作りこんでも屋根をかぶしてしまえば分からなくなるのですが、所詮自己満足の世界です。でも、シルエットが窓越しから分かれば効果的だと思います。事務に使う机は何か良いものがないものかと探しましたが決定的な物は見つからなかったので自作しました。 4席分の机はこの駅では多いよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関山駅製作記32 駅本屋-18 エアコン室外機の製作

新年度「信越妙高鉄道」発足最初の製作記事ですが当分の間はレイアウト製作の記事はありません。 今回は先月号のアールエムモデルズの176号の特集記事の「鉄道模型ケミカル&マテリアル大実験」が気に入り「おゆまる」によるパーツの複製実験に挑戦しました。 複製するのはエアコンの室外機です。原型はカトーの駅前施設セットに付属する売店のエ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

関山駅製作記31 駅本屋-17 駅内部の製作1

久しぶりのブログ更新となりました。 3月中旬から仕事が忙しくてあっという間に半月が過ぎ、おまけに幼稚園児の長女が春休みとなり、作業どころではありませんでした。そんな中でもコツコツとは作業はしていましたので少しだけの発表です。 スローペースで製作中の関山駅の内部の製作です。内部は当時の国鉄の標準的な仕様で、間取りは外観の窓から大体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関山駅製作記30 駅本屋16 ベースボード2

前回から間が空いてしまいましたが、ベースボードの製作再開です。 舗装の表現にはモーリンのクラフトサンドを利用します。固着にはマットメディウムを使用しますが、大きな画材屋店に行けば写真のような大きなお得サイズが手に入ります。 クラフトサンドにマットメディウムと少量の水を混ぜてコテで塗りつけますが、綺麗に塗るのは意外と難しいです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

関山駅製作記29 便所-2 完成

前回からの続きで旧関山駅の便所の製作です。塗装とウェザリングが完了した画像です。 透明プラ板にマスキングで塗りわけた窓枠をはめ込むところです。本体には1ミリ位の糊代部分を作ってあります。 屋根を作って完成です。 反対側です。 中は簡単に仕切りを作ってみました。本当は便器でも作ろうと思いましたが、覗く必要もないので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関山駅製作記28 便所-1

今回は関山駅のトイレではなく便所の製作を開始しました。 相変わらず、駅本屋の製作は方はスローペースですが、便所の製作で気分転回のつもりです。 中途半端な写真ですが、右端の建物が関山駅のトイレです。 ベースはいつもの「いさみや」の車両製作用方眼紙です。 車両製作用方眼紙の上にバルサ材とバスウッドの下見板を利用しました。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

関山駅製作記27 駅本屋-15 ベースボード

関山駅のベースボードの製作を始めました。これも一時的なもので将来的にはレイアウトに組み込む予定です。 きっと、たぶん、なると思います、おそらく、予定は未定・・・希望、夢・・・。 現役時代の関山駅、このホームの表現は・・・。 ベースは手元にあった写真用のパネルにプラ板とエバグリーンのプラシートを使います。 これは現在の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関山駅製作記26 駅本屋-14 待合室掲示物

エクセルを使って関山駅の時刻表を適当につくりました。 本当は当時の時刻を正確に載せたかったのですが、手持ちの資料の1978年8月号の時刻表には当時関山駅~妙高高原駅間が土砂崩れのため不通で、本来の時刻が載っていなかった為適当といった訳です。 本当は客車列車も時刻に表示されているのですが。 しかし、こんなものを作っても自己満足で、結…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

関山駅製作記25 駅本屋-13 駅入り口屋根その2

昨日の続き、駅本屋入り口の屋根の部分です。 前回よりディーテルをつけてサァーフィサーで下地処理です。 雪止めを付けてフラットブラックで塗装です。 屋根下の部分を塗装して、写真からおこした「関山駅」の看板を取り付けました。 完成した入り口を仮に置いてこのような感じとなりました。 相変わらず内容の無いブログですが、製作…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

関山駅製作記24 駅本屋-12 駅入り口屋根

今回は駅入り口の屋根の製作です。 写真のとおり意外と面倒くさい構造です。しかし、面倒でもアレコレと構造や工法も考えるも楽しい時間でもあります。 まずはエバグリーンの1×1のプラ材を基本として帯材で補強の厚みも表現し、更にコンクリートの基礎を帯材と木工パテで表現します。柱は細いので取り扱いは慎重にしないといけません・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関山駅製作記23 駅本屋-11 窓口仕切り

今日は公休日なのでバンクーバーオリンピックのスピードスケート500メートルの日本人選手の活躍を見ながらの作業です。 前回の続きで切符売り場窓口の仕切り壁の塗装し、手荷物扱いの窓口と切符売り場の棚をバスウッドで製作しました。 そして窓セルの貼り付け。細かい掲示物等は別の機会の製作とします。 待合室側に移ってSTウッドとバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関山駅製作記22 駅本屋-10 窓口仕切りの検討

今回もチビチビ作業です。作業工程の関係で駅本屋の4面はバラしたままでしたが、片すみだけ接着すれば少しは気分が変わって能率があがるのではと勝手な解釈をして接着してみました。 窓口の仕切りの検討です。駅内部の写真はないので当時の国鉄の標準的な仕様で考えてみました。駅本屋や入り口や窓越しから僅かに写っている写真からはある程度の様子は分か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

関山駅製作記21 駅本屋-9 窓セル貼り付け

今回も超スローペースで関山駅製作をチマチマと継続中です。 駅本屋入り口側にようやく窓セル貼り付け完了です。基礎のコンクリートは木工パテで表現し、窓周りの若干のディーテルアップしました。 裏返すとこのように・・・。 更に内壁を取り付けしました。 次は改札口側の窓セルを貼り付け作業・・・ありゃ細い柱がポチット折れてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関山駅製作記⑳ 駅本屋-8 製作再開

皆さんお久しぶりです。 今年になってすっかりブログをサボってしまいました。 年末年始の忙しさと、家庭の行事や仕事やらで、関山駅の製作は進んでいません。 時間があっても製作エンジンがかからず、机にむかってもボっ~とする毎日でした。 前回の作業から一ヶ月も過ぎてしまい、自分で何をしようとしていたのかを理解するのに時間がかかってしまい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関山駅製作記⑲ 駅本屋-7 屋根の検討

皆さんおはようございます。 と、言うのも今朝4時30分ごろから目が覚めてしまったので、遅れ気味の作業をしてしまいました。 作業といっても駅本屋の屋根の検討です。 駅本屋はマスキングテープで仮止めしています。 仮に屋根を形取りしてマスキングテープで仮止めして、屋根の構造を検討してみました。意外と手間がかかりそうです・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関山駅製作記⑱ 駅本屋-6 改札口側

今回は駅本屋改札口の製作です。 この写真は唯一旧関山駅改札側を撮影したカラー写真です。 近年はもうこのようなドカ雪は降らなくなりましたね。 例によって車体方眼紙をベースにプラ板、エバグリーンのプラ帯材の構成です。 着色したバスウッドの羽目板を貼り付けました。 前回製作した張出室を仮置きしてみました。 現状の状…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

関山駅製作記⑰ 駅本屋-5 張出室

前回の続きで駅本屋の張出室の製作です。 ケイトトレーディング製のインクジェトプリンター用のミラクルデカールで、駅のスローガンの「安全宣言駅」を作りました。 自家製デカールを貼り付けてトップコートで保護します。 窓セルは以前お伝えした、かなり古い「さくら工房」のペーパーキット駅ビル用の窓セルを持っていたので、20年の時を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関山駅製作記⑯ 駅本屋-4

ついに12月に入りました。 今年も残り1ヶ月になり、ドタバタしながら生活に追われてしまうのですね・・・。 今回は写真がわかりにくくて申し訳ありませんが、黄色くまるで囲んでいる部分の駅本屋の閉塞装置の置いてある、張出室の製作です。 プラ板とエバグリーンの部材の組み合わせです。 この状態だと屋台みたいですね。 柱は細い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more